【塗るだけのスキンケアは効果的か?】

初めて美容鍼に来る患者さんに、これまで何か試したことは何かありますか?と質問すると、だいたいみなさん美容化粧品を使ってみたと話すが、その効果はどれくらいあるのでしょうか?美容鍼に来ている時点でその効果に満足できなかったことが伺えますが、やっぱり十分ではないということです。

肌はつくられるものなので、どれだけ自分にあった化粧品で正しくスキンケアをしていても、肌をつくるための材料がないと美しい肌はつくられません。食生活、運動、睡眠など肌に良い生活習慣を身につけることであなたの肌の再生能力は高まります。

【食事は内側からの美肌ケアにつながる】

バランスの悪い食生活は、内蔵機能の低下や血流の悪化をまねきそのため肌に十分な栄養が行き渡らず肌を悪化させることになります。まずは栄養バランスのとれた食事を心がけましょう?

【これだけは知っておきたいビタミンの効果】

野菜や果物に多く含まれているビタミンですが、それぞれにどのような効果があるの確認してください。 ビタミンC 肌(身体)の老化を促進させる活性酸素を取り除く抗酸化作用がある他、ストレスを和らげる副腎皮質ホルモンを作るのに必要な栄養素で、コラーゲンの生産にも欠かせません。体内でためることが出来ないので毎日摂りましょう。 ビタミンB群 タンパク質やエネルギーの代謝を促す栄養素で、肌の新陳代謝を良くしたり疲労回復に良いといわれています。 ビタミンA ビタミンCと同じく抗酸化作用を持つほか、皮膚や粘膜を正常に保はたらきがあります。 ビタミンE 強い抗酸化作用を持ち、血行を促進させる働きがあります。

【おすすめの食材7選】

(豆)

肌をつくるためのタンパク質とイソプラボンが同時に摂ることができる

 

(ごま)

セサミンの抗酸化作用がいい

 

(海藻類)

ミネラルや食物繊維が豊富で便通をよくする効果も期待できますが昆布は糖質が多いので食べ過ぎには注意しましょう。

 

(野菜類)

さまざまなビタミンやミネラルが豊富に含まれている。

 

(魚類)

体内でつくることが出来ない必修脂肪酸が含まれています。肌の乾燥が気になる人は特にオススメです。

 

(きのこ類)

腸内環境を整える食物繊維が豊富です。

 

(イモ類)

ビタミンと食物繊維が豊富です。

 

以上7つの頭文字をとって「ま・ご・わ・や・さ・し・い」と覚えてください。

【さらに効果を高めるために食べたいもの】

ビタミンやミネラルを豊富にとることとあわせて腸内環境を整えるとさらに効果的です。腸内環境に関して今回は詳しく書きませんが、腸内環境が悪いと肌の状態も悪くなるのは患者さんを診ていても明らかです。便秘などの便通が悪くなくても、年齢とともに悪化しているので50才を過ぎているなら整える意識を持って食事を摂るのがおすすめです!